あんにょんブログ - あんにょんブック

2019年01月25日
ヴォネガットみたくなりたい

本を出してから、いろいろなひとから「どうやったら物書きになれますか?」と相談されるのだが、正直、どう答えていいのか困ってしまう。  私は大学時代の恩師から「言葉の才能がない。」と言われたぐらいに文章が下手だった。いまでも […]

2018年12月28日
あの生暖かい風はここでも吹いていた

はじめて、済州島へ行ったとき、風の強さに驚いた。 この島へ行く直前、風が強いので普段よりも暖かい格好をするようにと書いてあるブログを読んでいた。 「南の島なのにそんな必要はあるのか?」と思ったけれど、ネットの情報が正しい […]

2018年11月23日
富士山は遠くで観るから綺麗に観える

 1月1日、少し遠くに住む伯父の家へ挨拶しに行く道中、何百キロ先にあるはずの富士山がよく観える場所を通る。 山と言えば、成層火山のあのフォルムでなければしっくりこないようで、以前、漢拏山を観たとき「何か違う。」と思った。 […]

2018年10月26日
声がひびきあう場を目指して

 2011年3月11日、独立節の日に亡くなった祖母のことがひと段落し、大学生になるための準備をしていたとき、いままで体験したことのない揺れに襲われた。しばらくして、揺れがおさまったとき、ぐちゃぐちゃになった部屋のなかでラ […]

2018年09月28日
Youは何しに金海へ?

釜山にいたとき、沙上駅のすぐ前にあるインドカレー屋に入るかどうか悩んでいた。韓国の真っ黄色なカレーではないものを食べたかったからだ。普通、「日本のカレーを食べたい」となるところだが、日本に帰れば、簡単に食べられるし、どう […]

2018年08月24日
言葉を作る

「母語以外の言語を「身につけていく」可能性は、常にわれわれに開かれている。そのような人間固有の自由を活かし、外部の力や不可抗力に強いられることなしに自らの主体的意思をもってある外国語を選択し、学ぶことができるのは人類史上 […]

2018年07月27日
旅に出よう

 私は学生時代、釜山に1年間留学していた。韓国語が全くできないまま旅立ったのだが、大学で親切に教わったおかげで夏休みになると韓国各地をひとり旅するぐらいにまでになった。  その中でも忘れられない旅、いや、やらかしがある。 […]

2018年06月22日
カミングアウト

先日、経済評論家の勝間和代さんが同性のパートナーが居ることをブログで告白した。ずっと同性を好きになる気持ちがあったそうだが、「こんな気持ちはおかしい」と自分の中で蓋をしていたそうだ。 彼女にパートナーができたのは最近のこ […]

2018年05月25日
壁を乗り越えてくる人たちの言葉

 まだ学生だった頃、私ひとりのために卒業論文の中間発表会を大学の外でできた友人たちが開いてくれた。そのときのテーマは「日韓基本条約と在日コリアンの関与について」というもので、発表自体は上手くいって、無事に卒業論文を提出し […]

2018年04月27日
Background写真Photoangel - Freepik.comによるデザイン あんにょんBook!

 あんにょん!   ん? なんか言いなれないからこっちの方が良いか。   こんにちは! 私はあんにょんBookの水先案内人の金村詩恩です。 日本国籍を取った在日コリアン3世で普段は文章を書いて生活して […]

12

ページトップへ