幹部研修会

2015年06月15日

アンニャシムニカー★☆☆☆☆☆☆青年会会長文英壽です。どぞよろしく。

梅雨時になり雨がうっとうしい季節でもあり、晴れてる日は晴れてる日ですごい暑い日が続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか??この時期になると蚊や蜂が出てきてますんで刺されないように気をつけてくださいね。
hati

さぁ、5月31日(日)に重点方針である幹部研修会を行いました。新執行部は経験地も少なく研修会でスキルアップを図りたいということから幹部研修会は重点方針に入れていました。

今回の幹部研修会の内容は・民団の歴史・青年会を学ぶ・青年会に来たきっかけをテーマに行いました。まずは自分達の組織がどんなとこなのかをしっかりわかっている必要があるという
ことからこのテーマになりました。
tnf

参加者は執行部の3人に加え、一般青年が2人の計5人でした。人数的には少し寂しい感じもありますが、その分内容の濃いぃぃ研修会になったかな、、、

まず民団の歴史については戦後民団がどういう経緯でできたのか、どんな活動をしてきたのか、他団体との折衝、日本政府との関係などを学びました。これは私が資料を作成し、わかりやすく進めていたつもりですが、理解できずに質問されることが多々ありまして自分の力量不足を痛感させられました。
tn

続いて青年会については、民団の傘下団体の一つなんだよとか、執行部には色んな役職があるんだよとか、ほんと基本的なことを勉強しました。基本を学ぶことによって自分も知らなかったこと、忘れてたことを思い出す機会にもなりました。ただ、ここでも質問攻めにあいアタフタアタフタしてしまい自分の力量不足を痛感させられました。

最後に青年会に来たきっかけというのは、それまでは私一人が延々と喋っているだけだったので、人前で喋ることに対して少しでも場慣れするためにもひとりひとりに喋る機会を設けました。これにはきっかけだけではなく、青年会に来続けている理由、自分が思う青年会の魅力などを喋ってもらいました。そこでみんなそんなこと感じてたんや、全然知らんかったわ、いろいろ勉強なるわぁとこれまた自分の力量不足を痛感しました。

もうね、この日はね、終日力量不足を痛感して僕の心はズタボロや。

おい、兵庫会長よ。そんなんで大丈夫なんかと思われる方もいるでしょう。

はい、大丈夫です。私も含め執行部はまだまだ成長過程にあります。伸び代はもう半端ないです。僕達の可能性は無限だ!という気持ちで日々必死のパッチで踏ん張っていきます。まだまだ半人前ではありますがすぐに一人前になりますので、みなさんも温かい目で見守ってやってください。

今回の研修会でも参加者全員の意識は高くなり、ひとつステップアップすることが出来ました。こうやって経験を積んで大きくなっていきますので皆さん乞うご期待を!!

 

 

 | 

ページトップへ