韓国語で育児したい人集まれ~

2019年11月07日

アンニョンハセヨ、インジュです。

10カ月の娘、ふと後ろ姿を見ると、もう赤ちゃんから幼児になっているなあと驚きます。
寒くなってきたのでロンパースを引っ張り出したら、春先にぶかぶかだったのが今はちょっと丈が足りない。
それにもうロンパースだとパジャマ姿みたいになってしましました。あれは小さな赤ちゃんだから似合うんですね。
出産祝いで頂いたファミリアのロンパース(1万円近く)はようやくサイズが合うようになりましたが、お出かけ着ではなくパジャマとして着ることに。ぜいたくだなあ。

 

最近よく日韓カップルのママさんと会うことが増えてきました。
この春にソウルから東京に移住した日本人女性が主宰する集まりに行くと、こんなにも日韓カップルっているんだと驚きます。
韓国人の旦那さんを持つ日本人女性、日本人や在日韓国人の旦那さんを持つ韓国人女性など、背景はいろいろ。
日韓ダブルの子どもたちを育てるママ同士、日本で生活しながら韓国語をどう教えるかといった悩みも似ています。
家庭で日本語でばかり話している、日本に来てからどんどん韓国語を忘れていく、そもそもどうやって教えれば、などです。
韓国で育児に奮闘していた話も興味深い。皆さんパワフルで元気をもらいます。

 

私自身はこの集まりに来ている子どもたちに自分自身が重なります。
小さいときに父の仕事で日本に来た私は、思いのほか長く日本で暮らすことになり(いつのまに四半世紀を超えました)今に至ります。
日本人に囲まれて育ち、心細い時もあったので、私も子どもの時にこういう集まりがあったら良かったなと思いました。
SNSでつながれる今はとっても良いですね。子どもたちも良い友達ができたらいいな。

 

9月は日比谷公園で行われた「日韓交流おまつり」に行ったり、先月は新大久保でランチ会が開かれました。
日韓交流おまつりは日韓関係が冷え込みすぎて、無事に開催されるのかと懸念しましたが、大勢でにぎわっていました!

 

私は実は人見知りで(仕事中は大丈夫なのですがプライベートではだめなのです…)あまり人の輪にうまく入ることができません。
自宅の近所でママ友ができるかなあとサークルをのぞいてみたりしたんですが、プログラムが終了するとそそくさと退場する始末。
そういえば昔、独身の時に日本駐在の韓国人ママたちの集まりに呼んでもらったことがあったのですが、ほとんど会話に入れなかったこともありました。
子どもがいること、韓国人であること、だけだと話は広がらず、私にとっては日韓カップルのママさんたちの集まりというのが一番合うようです。

 

そんな私も何か集まりを作ってみたくなりました。
そこで立ち上げたのが韓国語で育児をしたい人たちの集まりです。
韓国留学経験のある日本人の友人たちから、韓国語を使う機会がないという話を聞いたのがきっかけです。
子どもたちも韓国語を話せたらいいなと言ってくれるのがうれしい。
こうやって育った子たちは将来どうなるのかな。とても楽しみです。

 

日本と韓国の育児、よく似ているようで少しずつ違ったりするのでそういった話をしてもおもしろそう。
韓国の童謡を歌ったり、おすすめの絵本を紹介してもらったりしたいと思っています。
まだ準備中なのですが12月21日(土)にクリスマスパーティーを開く予定!
子育て中の方、プレママさん、これからという方も歓迎なので、興味があったら連絡をくださいね。

ijahn825☆icloud.com 星をアットマークに変えて送ってください。

 

短い秋を楽しみましょうね!

 

つかまり立ち大好き。左は韓国のおもちゃで押し車にもなって娘の大のお気に入りです。

   

ページトップへ