誕生日の祝い方

2020年09月24日

あんにょんはせよ~ 

毎月1回、 済州の暮らしをちょこっとご紹介していく『済州紀行』担当のすんじゃです。

9月は毎年大イベントがあります。

それは何を隠そう、私の誕生日です(笑)

今回は、韓国での誕生日の祝い方についてお話ししようかと思います。

100%そうではないですが、韓国は外国スタイルで

誕生日である主役が食事代を負担することがあります。

私はしませんでしたが(笑)

去年は、友だちのオンニ(お姉さん)の誕生日に

オンニから、「ペンション予約するから一緒に行かない?」と誘われました。

誕生日の主役であるオンニがペンション代を出したんです!

日本ではどうでしょうか。

また、誕生日の時はパン屋さんのケーキ、カフェのケーキ、

31アイスクリームのアイスクリームケーキが主流でしたが

最近は手作りの特製ケーキを注文しておいてお祝いするのが流行ってます。

インスタグラムで수제이크(手作りケーキ)と検索すると

それはそれはカラフルで様々な創意工夫がされているケーキをたくさん見ることができます。

こういった手作りケーキを食べることがひそかな夢だったんですが、

今年の誕生日は手作りケーキを用意してもらえました!

どうしてこのようなデザインかというと、韓国の歳で今年30歳だからなんです。

韓国では、スーパーに行くと卵が30個1セットで売られているので

30歳を계란한(ケランハンパン/卵1プレート?)と表現することがあります。

韓国は数え年なので、1991年生まれの私は今年30歳。

日本の感覚だとまだ20代なのでちょっと嫌ですが(笑)

今年しかもらえることのできない特別なデザインのケーキでとても嬉しかったです!

そして、誕生日プレゼントは直接会って渡すこともありますが

遠くに住んでいたり、次いつ会えるか未定で先になってしまったりする場合は

カカオトークの기프티콘(ギプティコン/クーポン)をもらうことがとても多いです。

これは誕生日の時以外にもちょっとしたお礼をする時や

元気出してほしい時に簡単にプレゼントができる便利なサービスです。

カフェや飲食店で使えるものや、映画館の利用券、

自分の住所を入力して配送してもらえるものなど、種類がたくさんあります。

そして、なんと日本から韓国に同じようなクーポンを送るサービスもあるみたいで

今年は二十歳の時から青年会で可愛がってくださったオンニからもいただきました。

すごいサービスですよね!

かれこれ5年くらい韓国で誕生日を迎えていますが、

韓国に住み始めてからもこうしてお祝いしてもらえて

毎年素敵な誕生日を過ごせている気がします。

今年の誕生日も健康に平和に迎えられてよかったです。

お祝いしてくださったみなさん、本当にありがとうございました^^

 

(すんじゃ)

   

ページトップへ