海岸道路でアクティビティ

2020年06月25日

あんにょんはせよ~ 

毎月1回、 済州の暮らしをちょこっとご紹介していく『済州紀行』担当のすんじゃです。

 

例年より早く梅雨が始まった済州です。

でも、本当はまだ梅雨じゃないんじゃないのか?というくらい天気がよかったある週末。

まだまだコロナは終息していませんが、ここ最近は本土からの旅行客も戻りつつあります。

そこで、久しぶりに海のほうへ出かけてみました^^

今回は、済州島の西部にある애월(エウォル)という地域に行ってきました。

ここは、海岸道路がとても有名なのでドライブコースにぴったり!

カフェもたくさんありますし、ハンダム海岸道路は散策路になっていて

きれいな青い海を眺めながらのんびり歩くことができます。

サンセットも有名なので、天気のいい昼間に行って散策して

カフェでのんびりしてからサンセットを眺めるといいですよ!

エウォルハンダム海岸道路散策路沿いのカフェは

目の前がオーシャンビュー!

今回私が訪れたのは、

지금, チグム、イスンガン/今、この瞬間というカフェです。

ペット同伴がOKのカフェでかわいくて

大人しい犬のお客さんもたくさんいましたよ!

天気が良くてオープンテラスになっていたため、

どこからかトンボが…夏を感じました^^

散策路を歩くと、そこはすぐ海!

岩場にも繋がっているので、そこから服を脱いで海のほうへ行く青年の姿も…

気を付けてくださいね…(笑)

全長1.2Kmあるので、ひとりでのんびりぼーっと歩くのもよし、

誰かとおしゃべりしながら歩くのもよし、です。

そして、エウォルハンダム海岸にはアクティビティもあります!

それは透明カヤック☆

済州に来た当初から乗ってみたかったんですが、

住んでると意外と体験する機会がなかなかないんですよね。

テント下にいる係の人に「体験したいです」というと案内してくれます。

私たちは5分、10分くらいしか待ちませんでした。

救命ジョッキと服が濡れないようにする

巻タオルを受け取って準備、いざ出陣!

 

最初はなかなかコツをつかめませんでしたが、

慣れてきてふたりで息を合わせるとどんどん進んでいくように!

きれいな空と海、海岸道路を眺めながら楽しみました。

料金は30分ひとりあたり、1万ウォン(約1000円程度)だったので

その場の雰囲気で軽く体験できちゃいます!

海を見たり山に登ったり、

おいしいものを食べたり素敵なカフェでのんびりしたり。

いろんな過ごし方がありますが、久しぶりに天気のいい日に

アクティビティをして心も体もリフレッシュできた週末でした!

しかし、次の日は二の腕に筋肉痛が(笑)この調子で鍛えたいところです。

 

この日は陽射しも強く、暑かったんですが

マスクをして歩く人も多かったです。

先日、疾病管理対策本部からは

「野外で2m以上距離をとる場合はマスクをしなくてもいい」

という案内もありましたが、

念には念を、ですね。

でもマスクのせいで倒れたり、済州のある学校ではマスクをして

授業をし続けて亡くなった先生もいるので難しいところです。

韓国の首都圏では2次感染が始まったとも言われていますが

健康には十分気を付けて、少しずつ夏のレジャーも楽しめるようになりたいですね。

 

(すんじゃ)

   

ページトップへ