一週間でどこまでできる?!「韓国語ゆる文法」

2019年03月26日

あんにょんはせよ!韓国語学習便です。

今回は本のレビューです。

数多くの韓国語学習本がありますが

一体どれを使ったら良いのか悩みますよね。

そんな時は以前のおすすめも参考にしてほしいのですが

今回は私がジャケ買いした本についてご紹介します!

いわゆる「○日達成本」なんですが

実際どうなの?と買うのを躊躇してしまう方も多いと思います。

そもそも「○日目」と続いていくものが続かない、

熱しやすく冷めやすい私なので持久力とも勝負です。

 

中身はこんな感じでカラフルでポップです。

1日ごとの間にはイラストや漫画も組み込まれていて

良い意味でゆる~く、焦らずに進めることができます。

 

そして何より嬉しかったのは

文法だけではなく、音の勉強も入ること。

独学でハングルが読めるようになったのですが

もうずーーーっと前のことで、

今みたいにスマホに入力すれば

音が聞けるというものでもありませんでした。

そのため私はハングル通りにしか読めません。

そんな私にも嬉しい単元でした♪

 

ちなみにこの本の目的は

ファンレターが書けるようになる!

ファンミーティングで話せるようになる!

というところなので

最後はファンミーティングリベンジ漫画付き。

何を隠そう私もKPOPアイドルのために韓国語を勉強し始めたのですが

気付いたらアイドルの日本語の方がうまくなっていた、というアレで

最近はすっかり怠けていました。

しかし万年初級もそろそろ脱したい。

この一冊は確実に終わらせて、次のステップに進もうと思います!

 

ちなみに、本当に7日で出来るかと言ったら

実際、今、12日目くらいでやっと5日目の内容が終わりました。

毎日新しい内容が出てくるので

1日ごとの復習をしながら進めるのがおすすめです。

そうすると、5日目に入るあたりから復習の分量も増えて

勉強自体に結構時間がかかるようになりました。

この2~3日は1日目から5日目の内容をひたすら反復しています。

復習をほどほどに進めていれば7日で完了することもできそうです。

 

私の目標としては「まず毎日やる」こと。

そのためには1日1日のボリュームが少ないこの本は

とても勉強しやすいものでした。

 

隙間時間に勉強したい方にもおすすめです!

   

ページトップへ