ペットフェスティバルに行ってきた

2019年05月30日

あんにょんはせよ~  

毎月1回、 済州の暮らしをちょこっとご紹介していく『済州紀行』担当のすんじゃです。

 

今年の5月は本当に暑いですね…年々春と秋が短くなってきているような気がします。

暑いと出かけるのも億劫になりますが、ここは済州!

天気がいいときは出かけるっきゃないんです!なんせ天気が変わりやすいので!笑

 

5月頭には、「ペットフェスティバル」というイベントが

済州市の合同庁舎の近くにある、市民福祉タウン広場というところで行われました!

 

大の犬好きなので行ったのもありますが、お目当ては講演ゲストの강형욱(カンヒョンウク)さん!

この人は韓国で개통령(ケトンリョン)と呼ばれて大人気なんです!

犬の訓練士として有名な人で、ペットのしつけ番組などによく出演されています。

この人のおかげで、韓国のペット文化も変わってきたそうですよ!

개통령(ケトンリョン)とは、 대통령(デトンリョン/大統領)(デ/大)を犬という意味の(ケ)に変えた言葉で、犬に人気がある人という意味の新造語です。

 

着いてみると、そこには 강형욱(カンヒョンウク)さんの姿が…

 

テレビで見る姿そのままでした!

犬が好きな行動・嫌いな行動について講演をされていましたがとっても勉強になりました。

 

イベントには、たくさんのペットたちがいましたよよ~

連れてきやすいからか、やはり犬が多かったです。

マンションに住んでペットを飼う人が多いからか、

小型犬を連れている人が多かったですが

普段見かけることがなかなかない珍しい犬種や、大型犬もいっぱいいて

犬好きにはたまらないイベントでしたよ~!

 

今回は彼と彼の弟さんとその愛犬の콩이(コンイ)と一緒に行ってきたのですが

無料で予防接種が受けられるコーナーもあって、ばっちり受けてきました!

 

ペットもれっきとした家族ですから、ちゃんと責任を持って飼わないといけないですよね。

でも、ペットを育てる費用はなかなか馬鹿になりません…

こうやってイベントで無料で予防接種を受けることができると、たくさんの人が参加するようになりますよね~

 

たくさんの仲間たちに会えて、コンイも大喜びの様子でした^^

ちなみに、韓国ではペットのことを애완동물(エワンドンムル/愛玩動物)

言っていましたが、最近は반려동물(バンリョドンムル/伴侶動物)と言うのが主流のようです。

ただ可愛がる存在なく、人生のパートナー、家族として認められ始めている証拠ですよね

 

韓国のペット文化に触れることができる、いいイベントでした!

済州市内に住んでいると、こうしたイベントにも気軽に参加することができます。

また機会があったら、ぜひ参加したいと思えるような有意義なイベントでしたよ(^^)

 

(すんじゃ)

 

   

ページトップへ