【済州紀行】選挙の日

2018年06月28日

あんにょんはせよ~
毎月1回、 済州の暮らしをちょこっとご紹介していく『済州紀行』担当のすんじゃです。

6月は、韓国では2年ぶりの地方選挙がありました!

2年前の選挙の時には、済州に来て日が浅かったので
比例代表選挙に投票することができなかった記憶があります。

私は韓国籍なので日本の地方選挙参政権はないのですが、日本でもそういった制度はあるのでしょうか?
なにせ参政権を持っていないので、知らないことが多いです…

韓国だけでなく外国は日本より政治への関心が高いとよく言われていますよね。
質問されることも多いので、勉強しなければならないな、と思うことが多々あります。

韓国では、選挙に参加してきた証明として選挙のときに押す判子を手に押して
SNSに写真をアップすることが多いです。
または、投票所の名前の写真を撮ってアップしたり。
芸能人もちゃんと投票に行ってSNSに写真をアップしているので、
日本とは雰囲気がかなり違いますよね。

韓国の政治は日本の政治よりも知らないことが多く、もっとちゃんと知りたいなと思うのですがどのように勉強するのがいいのか全くわからないままだったので
事前に家に届く各候補者の公約を必死に読みました(笑)

実は今回、ひとりではなくお付き合いしている彼と一緒に行って来たんですが、
日本人×韓国人の日韓カップルにはできないことですよね!
お互い“韓国人”として選挙に参加できてよかったなと思いました。

私ももちろん、認証ショットを☆
(韓国では、こういった証明するために撮る写真を認証ショットと言います)

地方選挙があることによって、ひとついいことがあります。
韓国では水曜日にすることが決められているので、その水曜日は公休日になることです(笑)
週の真ん中に休みがあるのは嬉しいですね♪

次回の地方選挙まではもう少し、韓国の政治について勉強してから投票しに行きたいと思います!

(すんじゃ)

   

ページトップへ