お知らせ

一覧へ戻る

2015年12月03日お知らせ
【プレスリリース】12.10世界人権デー『ヘイトスピーチ、許さない』議員会館前アクション -人種差別撤廃法の早期立法化を求めます-

【最終】SNSサムネイル案_03

ヘイトスピーチを許さない、差別を許さないあらゆる人たちによるアピール行動

2015年も残すところ1か月となりました。日本が国連の人種差別撤廃条約に加入して20年が過ぎようとしています。しかし現在も、私たち在日韓国・朝鮮人などを標的とした民族差別を煽るヘイトスピーチ・デモは、一向に収束する気配がありません。路上のヘイトはいまも全国各地で公然と行われ、インターネットを含むメディアや公人によるヘイトスピーチが蔓延しています。この深刻な人権侵害に、私たちは不快や憤りだけでなく、日常を脅かされ傷つき苦しみ続けています。

今夏、人種や民族を理由とした差別の撤廃に国が取り組む責務を日本で初めて定めた「人種差別撤廃施策推進法案」が参院法務委員会で審議入りし、その後、継続審議となりました。地方では11月までに250を超える議会が、ヘイトスピーチの法整備を求める意見書をまとめています。

私たちも当事者青年団体として、ヘイトスピーチを含む差別禁止法の早期立法化を切実に願う立場から、「ヘイトスピーチを許さない」、「差別を許さない」あらゆる人たちと手を携えてきました。

世界人権宣言を記念して制定された世界人権デーにあわせて、世界人権宣言にも謳う普遍的な人権概念にあらためて想いを寄せ、具現化していくことを力強くアピールします。

つきましては、年末のご多忙の折とは存じますが、広報・取材のご協力を何卒よろしくお願いいたします。

日時:2015年12月10日(木) 集合18:00  開始18:30

集合場所:参議院議員会館前
     http://bb-building.net/tokyo/deta/457.html

参加:「ヘイトスピーチを許さない」、「差別を許さない」方であればどなたでも可

内容:街頭アピール、ゲストスピーカーによる発言 等
    ※当日、3m四方の横断幕「ヘイトスピーチ、許さない。」を風船で吊り上げます!

問合せ先:在日韓国青年会
HP:http://www.seinenkai.org/
FB:https://www.facebook.com/seinenkai/
Twitter:@Seinenkai_Chuo
Email:info@seinenkai.org

ページトップへ