お知らせ

一覧へ戻る

2018年06月12日お知らせ
障害者と在日韓国・朝鮮人の学習会6月22日開催

アンニョンハシムニカ?

2018年6月22日(金)障害者と在日韓国・朝鮮人の学習会~多様性を認め合う社会へ向けて~を行います。
学習会は隔月開催予定で、今回は障害の分野について学びます。

日本には、人種差別を一般的に禁止する法律は存在せず、このような法律の不備については、国連等の国際社会からも度重なる勧告を受けています。

このような差別禁止法がない状況を是正するため、現在国会や地方自治体において、人種差別をはじめ様々な差別を禁止する法律や条例を求める動きが出てきています。そして既に障害者の分野では、東京都において「障害者への理解促進及び差別解消のための条例」の制定に向けた準備が進んでいます。

今回は「どのような障害があっても自分の住みたい地域で自立生活を送れるようにする事」を目指し、障害を持つ仲間とともに障害者の自立を支援するNPO法人「自立生活センターSTEPえどがわ」を設立し現在理事長をなさり、障害者団体「DPI日本会議」事務局次長も兼ねる今村登さんに先の条例の必要性や、制定に向けて当事者団体としてどのような活動を行なっているかお話を伺います。

人種差別の撤廃に向けて取り組む当事者と、障害者差別の撤廃に向けて取り組む当事者が、多様性を認め合う社会の実現に向けてどのような協力が可能なのかを考える機会にしたいと思います。

多くの方々の参加をお待ちしております。

 

■日時:2018年6月22日(金)講演18:30~19:30懇親会20:00~21:00
■構成:○講演(60分):今村登(DPI日本会議事務局次長、STEPえどがわ理事長)
     内容:東京都「障害者への理解促進及び差別解消のための条例」の必要性、条例の制定に向けて当事者団体としてどのような活動を行なっているか
    ○質疑・自由討論(30分)
■場所:韓国中央会館8階小会議室
    住所:港区南麻布1-7-32
    最寄り駅:地下鉄南北線/大江戸線「麻布十番」駅下車 2番出口から徒歩約3分
■参加費:無料
※学習会終了後に懇親会を予定しております。参加される方は、ぜひ懇親会にもご参加ください。準備の関係もありますので、申し込み時に懇親会の参加可否も合わせて担当にご連絡ください。
□懇親会(60分):講演会場にて軽食と飲物を用意しております。
□参加費:無料
  共催:在日韓国青年会・在日韓国人法曹フォーラム

お申込み方法:
6月21日(木)までに名前、電話番号、学習会の出欠、懇親会の出欠の連絡をお願いします。
E-mail:moonhyang@seinenkai.org TEL:03-3453-0881 FAX:03-3453-2326 

お問い合わせ:
在日韓国青年会中央本部 担当:林文香E-mail:moonhyang@seinenkai.org
〒106-0047 東京都港区南麻布1-7-32韓国中央会館別館9階
TEL:03-3453-0881 FAX:03-3453-2326 URL:http//www.seinenkai.org/

 

第一回学習会
第二回学習会

 

ページトップへ