みんな笑顔ハッピー☆

2018年09月29日

アンニョンハセヨ٩( ‘ω’ )و
メガネじゃない方の副会長
ちふぁんです☆

9月21日22日の土日でKYP
(Korean Youth Party)つまりコリパを
長崎県の壱岐島で広島、兵庫、福岡、岡山青年たちとキャンプしてきました( ^ω^ )

21日土曜日
福岡駅に集合し港へ
高速船で昼食を済ませ壱岐島に上陸。
バスに乗り込み一人一人自己紹介タイム☆
まだまだ緊張が取れないみなさん
この数時間後には心の壁なんて一つも存在しませんでした(笑)

一通り自己紹介が終わり
晩餐のお酒を調達して
海の眺めが良い清石浜の丘の上で記念撮影☆

広島

 

兵庫

 

福岡、岡山

 

この場所から少し歩いて行ける場所に
韓国人慰霊碑

終戦間も無く約400人の韓国人を乗せ
台風で難破し160人もの被害を出した
事故の慰霊碑です。

献花し黙祷をして詳しい話を聞く為に
被害にあった方々のお骨が納められている
天徳寺へ

お寺の中に入り、お話を聞く前に
お位牌に御線香を上げ黙祷。

そして本題の住職さんから歴史について語ってもらいました。

何故台風なのに上陸せず難破してしまったのか
160人以外の人の行方、安否
別の場所から出た船も行方不明になり
勘違いされお骨は色々な地方を巡り管理されました。
けど、慰霊碑は地元の当時の消防団の方々が作ってくれた事や
100人は船を降り地元の小学校に避難した話や
韓国の水谷寺と合同慰霊祭をしたり
お骨が今年になって天徳寺に帰って来て
ゆくゆくは水谷寺へお骨を納めたいなどのお話も聞け後ろ向きな話だけでなく
ちゃんと前を向いたこれからの話を聞けとても充実した時間でした。
まだ、不明な事もあるようで研究し、解明され全ての真実を知れる日が待ち遠しいです。
まだまだ知らない歴史が多いですが
知れるきっかけを与えてくれた実行委員には感謝です( ˘ω˘ )

 

住職さんと一緒に集合写真

 

 

 

 

歴史のお勉強はここまで…後半へ続く…

 | 

ページトップへ