社会運動

「善隣友好精神」署名活動~A Good Neighbor and Friendship~(要約)

詳細はこちら

趣旨

署名発起人である「在日韓国青年会」は、韓国をルーツとして日本に居住する青年で構成された団体です。 日韓両国の友好親善増進に努め、居住国である日本社会の発展に寄与すべく日々努力していますが、残念ながら昨今の両国関係の悪化や極端なナショナリズム高揚、そして一部の排外主義者たちによる言動に良心ある多くの人々が胸を痛めています。 この度私たちは善隣友好の精神に則り、「在日」をはじめとする外国籍住民や特定の人種・民族に対する排外主義に反対し、より豊かで開かれた社会創造を希求するために下記の通り署名活動を行ないます。 外国籍住民である私たちと、共に生きる多くの日本の方々とが手を取り合い、何人も差別や偏見のなきよう日本国内での人権救済機関設置と包括的な外国人人権基本法制定を訴えます。

要請事項

1.実効的な人権救済を実現するため、政府からの独立性を有する新たな人権救済機関の設置を求めます。

2.外国人人権基本法などの「人権法制度」の制定を求めます。

民族・国籍を超えたあらゆる人々に賛同署名をお願いしております!

以下のChange.orgで、ネット署名をお願いしております。
内閣総理大臣 安倍晋三殿: 人権救済機関の設置と包括的な外国人人権基本法の制定を訴える署名
直筆署名は以下よりPDFを提供しております。直筆署名後、署名返送先までお送り下さいませ。
署名文(PDF)

要請理由

(1) “歴史性ある当事者”として、深刻な人権侵害の状況があります

(2)国際基準に照らしても、早急な人権機関の設置が必要です

(3)管理型から共生社会に向けた抜本的な外国人施策を!

(4)今こそ人種・民族・国籍の違いを乗り越えて

何人も理不尽かつ不条理な差別や偏見にさらされることなく、「法の下の平等」に則り、民族や国籍の相違を乗り越え、人権を尊重する「共生社会」の実現求めています。

民族・国籍を超えたあらゆる人々に賛同署名をお願いしております!
以下のChange.orgで、ネット署名をお願いしております。
内閣総理大臣 安倍晋三殿: 人権救済機関の設置と包括的な外国人人権基本法の制定を訴える署名
直筆署名は以下よりPDFを提供しております。直筆署名後、署名返送先までお送り下さいませ。
署名文(PDF)

詳細はこちら

 

本署名の広報にご協力下さい。

署名ページへのリンクをお願いいたいします。
URL:http://www.seinenkai.org/rd.php?id=zenrin
以下のバナーをお使いいただく事も可能です。

バナー1(220×220) 
バナー2(234×90) 
バナー3(120×240)
 バナー4(120×60)
バナー5(120×90)
大型バナー1(728×90)
大型バナー2(533×290)
大型バナー3(670×290) 
 大型バナー4(468×90)

 

ページトップへ