韓国の人気インスタントラーメンを食べ比べ

2018年09月07日

アンニョン♪
フードアナリストの金成姫です。

今回は、韓国食材が売っている新大久保の『ソウル市場』で買った
韓国の人気インスタントラーメンを食べ比べてみました。
比較するため、他に用意したトッピングは、どれも刻んだキムチとネギのみです。

辛ラーメンのパッケージ

「辛ラーメン」のカップ麺は、一部のコンビニエンスストアでも売っているほど、
メジャーな商品ですね。
こちらは、袋タイプの即席麺です。

辛ラーメンの中身

麺、かやく、液体スープが入っています。
550mlの沸かしたお湯に、麺、スープ、かやくを一緒に煮込みます。

辛ラーメン 実食

唐辛子の辛さがふわっと来た後、
コシのある麺をすすると、牛肉の旨味も感じられるスープにはまります!
お好みで粉チーズを入れるのもアリです!

 

ヨル(熱)ラーメンのパッケージ

ヨル(熱)ラーメンの中身

こちらも麺、かやく、液体スープが入っています。
550mlの沸かしたお湯に、麺、スープ、かやくを一緒に煮込みます。

実食

唐辛子の辛さがヒリヒリと来た後、
縮れた麺をすすると、椎茸の旨味も感じられました!
お好みで、溶き卵を入れるのもアリです!

ヘップルダック炒め麺(辛さ2倍)のパッケージ

日本でも、SNSで話題になっている激辛炒め麺です。


ヘップルダック炒め麺(辛さ2倍)の中身

麺、かやく、液体スープが入っています。
水600ml(大カップ3杯)を沸かして麺を入れ、5分程茹でます。
8スプーン程のお湯を残し、他のお湯は切ります。
液体スープを加え、30秒炒めます。最後にかやく(胡麻と海苔)を加えて完成!


実食

プル=火、辛い、熱い + ダック=鶏というネーミングの通り、
ハバネロシーズニングを使用しているから、タレが激辛で
チキンのエキスの旨味も効いています。
いっきに麺を吸い込むとむせる程辛い!

どれも、辛かったけれど、また食べたくなる味でした♪

 

(金成姫)

****

金成姫さんの公式ブログであんにょんブログを紹介して頂きました!!

公式ブログ⇒黒毛和牛焼肉 うしくろ 千駄木店新大久保の人気屋台グルメ『アリランホットドック』新大久保で行列のできる台湾式かき氷『HOMIBING (ホミビン)』韓国料理・焼肉激戦区以外にもあった、激旨ホルモン! テナム@五反田 

金成姫さん⇒Instagram

あんにょんブログ⇒インタビュー記事

****

   

ページトップへ